カジノや宝くじで一攫千金!ギャンブルはほどほどに楽しむのが良し

カジノや宝くじで一攫千金!ギャンブルはほどほどに楽しむのが良し

数百円の小銭で一攫千金の夢を見れるのがギャンブルの良いところ

日本国内には競馬やパチンコなど様々なギャンブルが存在しており、多くの人が愛好しています。
特に宝くじは1等前後賞が当選すれば一生遊んで暮らせるほどの賞金を受け取れるので、国民的な人気を誇っています。

一攫千金のチャンスを夢見て、一度は購入したことがある人は多いでしょう。
たった数百円の小銭で億を超える一攫千金の夢を見られるのは、ギャンブルの良いところです。

そのためいつか一攫千金できると信じて、多くのお金をつぎ込む人も珍しくありません。
しかしギャンブルで一攫千金の夢を実現できるのは、ほんの一握りの人だけです。

ロト6

例えば宝くじなら、1等前後賞は3通りなので的中者は最大3人になります。
1等に当選した人が連番で購入していたら、たった1人になるというわけです。

ただでさえたった1人の当選者になるのは難しいのに、賞金総額が膨れ上がる年末ジャンボは購入者がもっと増えますから、1等前後賞を当てられる可能性はほぼゼロに等しいでしょう。

宝くじは控除率が50%以上になるシステム

当選して億万長者になるのは夢のまた夢と言っても過言でないので、現実的な話ではありません。
そもそも宝くじは控除率が50%以上になるシステムです。

つまり購入した金額の半分以上が手数料や主催者の利益となり、残りを賞金に使うシステムになっています。
ちなみにその他のギャンブルは、宝くじほど控除率は高くありません。

式別によって違いますが競馬の馬券は20%から30%、パチンコでも10%から15%です。
単純に儲けるだけなら、競馬やパチンコの方が確率としては高いと言えるでしょう。

宝くじと同じように一攫千金の夢を見られるギャンブルとして、注目を集めているのがカジノです。
日本でも関連法案が国会を通過し、数年後には国内でも誕生するとされています。

いつでも一攫千金を夢見る人なら、カジノにも挑戦したいと考えているでしょう。
しかしカジノも競馬やパチンコのように控除率があり、賭け金の数%は主催者に取られてしまいます。

オンラインカジノなら控除率の関係で多少稼ぎやすい?

またわずか数分で大金を稼げる一攫千金の夢もありますが、現実的な確率ではありません。
宝くじと同じように、一瞬で大金を稼ぐのはかなり難しいと言えるでしょう。

・・・イカサマってある?信頼できるオンラインカジノの見分け方!

人はできれば楽にお金を稼ぎたいと思うので、ちょっと考えたり遊んだりだけで儲かるギャンブルで稼げるなら、一攫千金の夢を見てのめり込んでしまうでしょう。

特に始めた頃にビギナーズラックで大金が的中すると、そのときの快感が忘れられず抜け出すことができません。
しかし基本的に控除率というものが存在している以上、参加者が儲けるのはかなり難しいです。

例えば競馬で万馬券が的中しても、そこまでに使ったお金を考えたらトータルでプラスにはならないでしょう。
収支をプラスにして安定して稼ぐためには、入念な研究をしなければ実現できません。

現実を考えほどほどに楽しむことが重要

それはカジノに関しても同じで、世界中にいる専門家も血のにじむような努力をして成功を掴んでいます。
ですから気楽にちょっとお金を賭けて大金を稼げるというのは、素人の勝手なイメージと言えるでしょう。

入念な研究もせずただ闇雲に目先の勝利を追い求めお金を賭けるのは、依存症にもなる原因です。
カジノに限らず依存症になってしまうと、的中したときの快感が忘れられずお金もないのに賭けようとします。

ついには生活費にまで手を出し給料を全額つぎ込むなどして、生活を破綻させる人も珍しくありません。
ハマりすぎると借金を背負うことになりかねませんから、カジノを楽しむなら一攫千金の夢ばかりを見るのではなく、現実を考えほどほどに楽しむことが重要です。

毎月使うお金を決めてほどほどに楽しんでおけば、ちょっとした刺激のある趣味として長く付き合うことができます。